革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

賃貸物件は、方角を確認してから借りることがおすすめです。

ビル

賃貸の方角と言うのは気にする人はかなり気にします。賃貸探しをする際には一応、方角は意識した方が良いです。窓の方角によっては、午前と午後とでガラリと印象が変わる物件もあります。日当たりは大事なのに意外と気にせず借りてしまって、住んでから気にし始める人は意外と多いです。ですが、日当たりの良い部屋が必ずしも良い訳ではありません。日が当たり過ぎてフローリングや畳など床が傷むこともあります。住居としては人気のない北向きの部屋は、夏は涼しく過ごしやすいというメリットがあります。折角の南向きでも目の前に大きな建物があれば日当たりは期待できません。生活スタイルによっても日当たりの捉え方は違ってきます。日当たり以上に大切なのは風通しの良さです。いくら日が当たっても風を通さない部屋はカビの原因にもなります。カビは湿度との関係が深いので、日当たりが良くても湿気が多ければ何処にでも生えてきます。賃貸物件は、程良く明るく適度に風が通る物件がおすすめです。